新着情報

  船舶紹介

  事業所住所

  石油海上輸送TOP

快適生活を
クリエイトする道。

<石油海上輸送>


(株)エムエスケイ海運事業部が携わる石油海上輸送のエリアは、北は北海道から南は鹿児島まで、日本各地をダイナミックに網羅しています。各種石油製品を、製油所から各油槽所へ、内航タンカーで運び、陸上輸送にバトンタッチします。私たちは、海の向こうに見える人々の快適な生活に貢献するために今日も船を走らせています。

Oil Marine
Transportation

九州ナンバーワン企業として、
安全と信頼の石油海上輸送を遂行。

松藤グループ発祥の基幹となった伝統ある石油海上輸送。石油製品を主な輸送商品として、内航海運業を活発に展開しています。内航タンカー5隻、傭船2隻を運航し、日本全国をネットワークして、石油海上輸送に携わっています。ダイナミックに縦横無尽に青い海の道を疾走する内航船。名実ともに九州の内航タンカー部門トップクラスカンパニーとしてパイオニアスピリッツを大切にし、安全性とサービスの向上に努めています。トップレベルの無事故率が、私たちの大きな勲章です。


“松藤にまかせれば安心”という
評価をさらに高めるために。

産油国から輸入された原油は、製油所で精製加工され、各種石油製品に生まれ変わります。この各種石油製品などを、油槽所および工場などの需要家のもとに運ぶのが私たちの仕事です。荷主である各メーカーのオーダーに応じて内航タンカーで運び、陸上輸送にバトンタッチします。安全教育の徹底と、優れた人材の育成により、お得意さまから、「松藤にまかせておけばだいじょうぶ」という高い信頼を得ています。今後は、環境問題にも留意し、LNG輸送など、時代が要求する新しい輸送分野のノウハウの蓄積にも取り組んでいきます。


船舶の大型化を実現し、石油海上輸送を
さらに安全に、もっと快適に。

日本の産業の原動力となる石油。その高いニーズを背景に、石油海上輸送においても、船舶の大型化、ハイスピード化、ハイテクの波は、急速に押し寄せています。当社でも、内航船としては日本最大規模のタンカーを所有し、尚コンピュータを搭載した自動制御装置や人工衛星を用いたナビゲーションシステムを導入するなど、最新鋭の設備と機能を誇っています。また、乗組員のアメニティの向上を目指して、居住空間を広くし、娯楽室、スポーツジムなども併設しています。石油海上輸送のさらなる効率化と同時に、魅力ある快適な職場環境を創出することで、海の男たちの仕事への熱いロマンをバックアップしています。
石油海上輸送